スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続の続き 勇気と元気をもらえました。

 19, 2015 22:29
       苦しくて 違和感ありありの夜が明けようとしています。

       早朝5時くらいだったと思いますが 看護師さんより
       もう少しで尿管を抜きます。と嬉しいお言葉(*^_^*)


       数時間後、苦しかった尿管を抜いて頂きました。
            わーーいヽ(^o^)丿 


       その後 ベッドを少しずつ上げて立つように言われました。
       ふらふらするのかと思いを裏腹にすんなり立てました


       自分でトイレにも行けました。
       点滴の台につかまって廊下を歩いてみました。


       病棟から下の階は 一部吹き抜けになってるので
       外来の患者さんが不安そうに待ってるのが見えます。


       数ヶ月前の私もそうでした。
       「大丈夫だから 心配しないで 」っと心の中で
       つぶやきました。


       それからは 体調がどんどんよくなっていきまして・・・
       昼食はお粥でしたが完食しました~


昼食

       お粥だけど 塩がついていて見た目は地味ですが
       とても美味しかったです。




うまうま

       翌日 腎臓の検査の為 10時に運ばれてきた朝食。
       うまうまですヽ(^o^)丿




ご飯小ご飯小②

        病院食というイメージは全くなく 毎回完食です
        トイレも自分で行けて シャワーもあびれます。



        今から思えば 回復期の入院生活。 快適なり~
        とっても幸せな気分でした。


        だって3色昼寝つきですよ(笑)



夕食②

       食事は200%満足して いただいておりました。


  
       そして 入院中最後の処置。
       ドレーン(管)がお腹の中に入ってるので
       それらを抜くんです。


       痛いかなぁ。 怖いなぁ。
       そんな心配は無用でした。


       先生の腕がいいんでしょうね。
       糸を取る時 管を抜く時 無痛でした。


       これで 術前検査・手術後の痛みと処置。
       全て 無痛ではないですが楽な痛み?でした^^


      全身麻酔から覚めた苦しみを除けば快適な入院生活。


       おまけに「強いね。」と誉めていただき
       単純に嬉しかったワタクシです。


       もう1回くらい 入院してもいいかなぁ~なーんてね。


       その後の病理検査も 良性だとわかり
       後 2週間くらいで社会復帰出来そうです。


       厳しい仕事するんなら 入院したい←冗談です。
       お腹の悪いものを全部取った手術ですが


       精神面の悪いところもとってもらったようです。

 
       手術はリスクがゼロではありません。
       私の場合 運がよかっただけです。


       医者や看護師さんは 日々患者のために
       自分の身体にムチを打って働いています。


       私も 社会に貢献出来る仕事がしたいです。
       助けてくれた いろんな皆さまに感謝です!(^^)!


       長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
       次回はちわっこ達に 登場してもらわなくちゃ~ 




                にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
                       にほんブログ村

                 いつも応援ありがとうございます♪

                 チョコとソックス・ほのかも
                 お留守番頑張ったのでつい甘やかしてしまってます。

                 早く通常の生活に戻れるように頑張ります。



スポンサーサイト

COMMENT - 10

Wed
2015.05.20
00:22

バニラママ #n1u30Iq2

URL

チョコたんたんさん、こんばんわ(^_^)
術後の経過が順調でほんとうによかったです!
がんばられたのですね~
手術そのものだけではなくて、麻酔や、そうかんや、いろいろ。。。ほんとうによく頑張られたと思います。すごいです☆
悪いところを全部とっていただいて、あとは元気になるだけなんですね!
あ、もうかなりお元気なのかしら♪
これからまた、楽しいことがたくさん待っていますね\(^o^)/
ちわっこちゃん達もママと一緒にいられて大喜びしているのでしょうね~♪
ご無理なさいませんように☆また更新待っています!

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.20
09:11

チョコたんたん #-

URL

バニラママさん

バニラママさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

あはは♪ 私は只寝てただけですよ。
先生や看護師さんが頑張ってくれました。
手術前に 先生や看護師さんといっぱい
お話するので安心です。 ちょっとだけ怖かったけど
すぐに寝てしまったので全然平気でした。

元気すぎるくらいなので一週間後の受診で
「あまり無理しないでください。」と言われました(笑)
ちょっとはりきりすぎたので今日は
ゆっくりしたいと思います。

ちわっこ達は甘えモード全開です。
家に帰った日 ソックスが笑ったのには
きゅーんときました♡

コメント本当にありがとうございました。

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.20
10:42

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.20
13:46

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.20
14:51

アンゼリカのみっち #-

URL

お久し振りです!
コメント残せずでごめんなさいね。

良性で本当に良かったです!!
私も嬉しかったです^^

読んでて色々と思いましたけど、上手くまとまらないのでとにかく「良かった!」の一言です(^^ゞ

思ったことって言っても変なことじゃないですよ~
「うわぁ、痛そう~~~」とか、「手術受けたこと無いから怖いよぉ」とかです(^^ゞ

それにしてもご飯が・・・
私の出産時に入院してた市民病院のご飯とはエライ違いだわ(-_-;)

「どんな朝ご飯かな~」って思ってたら食パン・マーガリン・パックの牛乳・バナナか何かだけとか・・・
「えー・・・」ってなった記憶が。

晩ご飯はまだマシだったけど、ご飯がてんこ盛りで「私は女だー!」って思いましたよ(笑)
完食してましたけど(笑)


でも本当に良かった^^
回復するまでは無理しないで下さいね!

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.20
17:55

チョコたんたん #-

URL

アンゼリカのみっちさん

みっちさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

以前過去記事でコメントいただいた時友人が
「ガンになったから手術してくるわー」と
前向きに言っておられたとのことで
その言葉からパワーをもらいました(*^_^*)
なので 全て受け入れて入院したんです。
だからかなぁ・・・ あまり怖くなかったのは^^

ごはんは 大学病院に入院したらいかにも
病院食だったと思われます。
病院事態 近代的で先生や看護師さん達が
優しく なるべく痛みを軽減する処置と かかりつけの
先生の紹介状などでこちらに決めたんです。

その時 女の勘ってやつが当たりました。
手術するんならここだってね!(^^)!
痛みを感じるのは 人それぞれみたいで
私の場合 痛みに強い体質だそうです。
少しはいいところがあるんだと得した気分です(笑)

これから少しずつ現実に戻りますねぇ。
仕事は疲れるしストレス溜まりますから・・・
後2週間くらいはゆっくり過ごして
社会復帰 頑張ります~
本当にありがとうねっ♪


Edit | Reply | 
Wed
2015.05.20
21:22

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2015.05.21
01:24

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2015.05.21
17:24

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2015.05.22
05:43

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。