スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身体で自分を守る方法?

 12, 2015 14:18
       4月になったというのに 突然の寒波で雪が降り

       灯油の保存をしておいて助かったちわっこ家です


       さてさて、4月中旬になり その後GWとわくわくなはずですが・・

       5月7日に手術する為 検査も終盤となりまして

       金曜日に病院に行ってきました。


       今日は何か痛いことするのかなぁ・・・

       心配は的中し、自己血採血をすることになりました。



        自己血採血というのは
        手術が予定されている患者の血液を予め採血しておくことで
        手術中、大出血した場合に自分の血液を使い
        輸血に伴う副作用を回避できるというメリットがあるそうです。



        要は自分の身体の血で出血に対して守るんだなぁ。
         副作用ないですしね。
        なるほど。 なるほど。


        事前にやることは説明を受けていましたが・・・

        まさか当日に知らされるとは・・・・・・

        優しそうな看護師さんに「突然でごめんなさいね」

        と言われどうせいつかはやるんだからと思いつつ

        気弱になった私は「痛いですか?」と質問。


        看護師さんは またまた申し訳なさそうに

        「採血や献血の針より太いので あのですね。。。」


          痛いです。

          ひぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


        ベッドの上でドキドキと恐怖におののいておりました(-_-;)

        椅子に座ってやる採血と違い ベッドの上なので

        針の太さが見えません。

        そうこう考えてるうちに 右手に針がぶすっと・・・

        あれ?  そんなに痛くはなかったです。

  
        その後 針の太さを見たのですが、釘みたい(^_^;)

        これ 絶対に痛いでしょう~~

        私は痛みに関して鈍感なのかしら~なんて

        考えてたら 頭痛と気持ち悪さが襲ってきました。

      
        採血が終わったら 2本の点滴をしました。

        点滴が終わったら2本注射を打ちました。

        私の手は 穴だらけです(笑)


        次の受診日は 来週の金曜日。

        3週続けて 自己血採血をするそうです。


        早く手術が終わってリハビリしたいなぁぁ。

        手術に関しては、きちんと説明を受けましたので

        不安はありません。  たぶん(笑)


        全身麻酔から覚める時 ちょっと不安。
        術後の痛みと尿道管がだいぶ不安かな?


        やはり健康第一 強く強く思います。

        ブログを見ていただいてる方には病気と闘ってる

        方やワンちゃんもいると思います。


        お互いに 無理なく頑張り小さな幸せを

        いっぱい いっぱい見つけましょうね


        それでは 本日もご訪問ありがとうございました。





               にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
                    にほんブログ村

                応援ポチお願いします。


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。