Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     前記事の救急車で搬送された~の続きです

     受け入れてくれた夜間救急病院は とてもありがたいのですが

     夜間ってちゃんと見てくれないという声を聞きますがホントでしょうか?

     私も 一通りの検査をして点滴が終わった頃痛みはだいぶ軽減してました。
     ( 検査結果は異常なしといわれました。)



     が・・・歩いて救急外来を出ると だんだん胃が重たくなって

     歩くと 胃に響く=揺れると胃に響く。 痛くてしょうがない状態でした。

     迎えに来てくれた知り合いには申し訳ないのですが、、


     車の中で「 痛い~!! もっとゆっくり走って。」 


     などと ほざいておりました(-_-;)


     夜になっても一向に痛みは治まらないので

     翌日(土曜日だったのでよかった)かかりつけの胃腸科を

     受診しました。


     検査は同じく レントゲン・採血・点滴です。

     こちらでは 血液のと胃の異常が発見されたんです。

     昨日のあの検査はなんなんだ~??????


     なので 日曜日をはさみ また月曜日受診して

     点滴を受けました。

     この段階で 熱も下がり 痛みも治まったので

     様子を見るということになったんです。



     私は 改めて死というものを考えました。
     ( 周囲にも亡くなる方 病気になる方が増えてます。)


     今は こんなことしてる場合じゃない!

     でも現実は身体がついてこないんです。



     自分一人だったら 運命に身をまかせるしかない

     のですが、末っ子ほのかを見送るまでは

     頑張らなくては・・・・・・




目がぱっちりほのちゃん

      甘やかしてしまったほのか。
      そしてチョコとソク。

 
      ソックスは6歳の男の子なのに 未だくぅーんですから(・。・;


      景気が悪く イヤな事件が多くなった日本。

      そんなこと考えてもしょうがないので・・・

      明日から また仕事を頑張ります。

      大丈夫。 私は絶対に大丈夫!


                           
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
                          にほんブログ村

                  応援ポチっとしていただければ嬉しいです。



     
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。